22世紀キャット映画社提携第 1弾

大判画像はこちら
スタッフ&キャスト

Stuff & Cast

企画・制作: 曽根麻矢
監督: 葉月奨
脚本: ダン=オバタリアン
特撮: スコット=ドリー
美術: マイケル=シーモンス
出演: 三田村ジョー
樽井トム
平田パンチ
ベロニカ=カーライル

協賛:

国連労働基準局
全国商工会連合会
営業猫の健康を守る会
深海生物芸能プロダクション連合会
  
物 語
宇宙貨物船ノロマダニャ号は、他恒星系から地球へ帰還する途中、未知の異星文明と思われる廃棄宇宙船と接触した。その船内には化石化した太古の宇宙猫と壮大な壁画が描かれていた。不思議なことに、その壁画には文明の「破壊」と「建設」が、何度も繰り返し描かれていた。

その廃棄船の通信システムはノロマダニャ号の技術者に理解可能で、かつ稼働していることが判明。彼らは、廃棄船データを亜空間通信で惑星《肉球》へ送出した。

その通信が、別チャンネルで、別の星へも送られたことに気づかぬまま・・・

亜空間通信だって時間はかかる。その通信を3か月後に受信した惑星《肉球》の科学者たちは、当然のことながら騒然となった。なぜなら、その壁画に描かれたのと同じ円盤が、今まさにニャッポンの首都焼津の高層ビル群を 木っ端微塵に吹き飛ばしたからだ。迎撃する肉球防衛軍のハイパー攻撃隊だが、戦力差は圧倒的だった。

逃げ惑う市猫たちは、絶望的な糸目で敵円盤群を見上げていた。そして、焼津に本店を置く猫田商事の営業ニャンたちも、その中にいた。

紅蓮の炎で崩れていく高層ビル群の上空から、彼らの頭に強烈なテレパシーが響いた。

 『惑星《肉球》ノ営業にゃんニ告グ、
   契約セヨ、タダチニ契約セヨ』

思わず会社の窓から円盤を見上げた猫田商事営業1課の課長ボス、成績トップの課員エース、そして見習いチャラは、円盤から照射された憑依ビームを浴びてしまう。

見ると彼らの体に、まるでダイオウグソクムシのような宇宙生物が寄生しているではないか!
そして、彼ら営業ニャンの体内に猛烈に燃えたぎる契約欲!

 「もう、ダメにゃ。契約せずにゃ〜」
 「もう、契約せずにはいられないニャ!」

彼らはこぞって会社を飛び出し、破壊されたビルのオーナー達のもとへ押し掛け、ビル再建工事の契約をマシンガンのように受注しはじめた。

この3匹だけではない。焼津中、ニャッポン中、そして世界中で、憑依ビームを浴びた営業ニャンたちが、円盤に破壊された建造物の再建工事契約を結び始めたのだ。

その宇宙生命体に目をつけられた惑星は、もはや農場のように、生育と収穫を繰り返すのみ。これが、あの廃棄宇宙船に描かれた「破壊」と「建設」の壁画の正体だった!
彼らは、生命体が惑星規模で発生させる創造エナジーを母星へ転送し、繁殖するのだ。

そんな中で、憑依ビームにうまく乗れずに、途中で猫田商事のビル近くにこぼれ落ちた雌の宇宙宇宙生命体がいた。マルメロという。なんとか自力で憑り付こう懸命に努力するが失敗続きで、他の仲間から罵詈雑言を浴びる始末。これにはエースもちょっと同情。いやがる新米チャラから寄生体を引き剥がして、マルメロをくっつけてやった。
初めて触れるネコの優しさ。マルメロはエースにほのかな恋心を抱くのだが・・・
     
     
戻る

COPYLIGHT(C) 2013 SHO HADZUKI, ALL RIGHTS RESERVED.

当ブースに掲載されている作品はフリーデータではありません。
ダウンロードした作品の無断複製、無断転載、二次配布、およびデータ自身への無断リンクは御遠慮下さい。